料理人の海外転職 成功事例

海外転職に成功した先輩たちにインタビュー

  • HOME
  • Review
  • 海外に出て3年目に年収1000万円に到達!若者こそ海外へ

Akira Sano 和食料理人

海外に出て3年目に年収1000万円に到達!若者こそ海外へ

日本の職場の年功序列、非実力主義な世界に嫌気が指してる若手料理人にこそ海外に出て成功を収めて欲しいと思います。
海外では完全実力主義なので、良くも悪くも自分次第です。頑張れば頑張るだけ給料UPとして返ってきます。
日本の厨房で一人の社員として働いている間は決して見ることの出来ない景色が見れます。

実力や努力次第ではプール付き高級タワーマンションに住んだり、休みの日は旅行やゴルフなど、日本の若手料理人には想像もつかない生活が待っています。実際に私は海外に出て3年目に年収1000万円に到達出来て、6年目の現在では海外飲食店経営者になる事が出来ました。

海外には日本には無い、求人や世界が広がっています。

海外転職を考えている方々はもちろん、国内転職を考えてる方でも一度、海外転職について調べたり、エージェントに相談してみて欲しいと思います。海外での生活が合わなかったり、想像と違かった場合は日本に帰れば良いだけの話です。
まずは動く、飛び込む事が大事だと思います。