【料理人向け】海外の給与相場から見る!税金・生活費からの手取り額エリア別比較!

  • HOME
  • ブログ
  • コラム
  • 【料理人向け】海外の給与相場から見る!税金・生活費からの手取り額エリア別比較!

海外転職をするにあたって、どの国をターゲットにするか。
憧れの国を選ぶべきか?収入と毎月の貯金額の見込みのバランスを見て現実的な国を選ぶべきか?

海外転職にあたって生じる、そんな皆様の不安や疑問を少しでも解消するために、

「料理人の海外のエリア別に給与相場」を比較し
税金や生活費」などがどのくらいかかるのか
などを表で簡単に纏めてみましたで纏めてみました!

<条件>
・国は英語が一般的に使用されている国を選出
・数値は比較出来やすいように日本円に換算
・参考値として東京の相場も記載

とうことで、今回は以下の5エリアとエリアを代表する各1カ国を対象に数字を纏めています。

北米エリア カナダ
欧州エリア イギリス
東南アジア マレーシア
東アジア  香港
中東エリア ドバイ

それでは早速まいりましょう!

目次

    1. 各国の給与相場比較
    2. 各国の賃貸相場比較
    3. 各国の生活費用相場比較
    4. 各国の教育関連費用相場比較
    5. 各国の医療費用相場比較
    6. 各国の就労条件比較
    7. その他参考数値
    8. まとめ

1.各国の給与相場比較

やはり一番先に気になるのは、その国に移住して一体いくら給与がもらえるのか?ですね!
海外では国によって所得税の税率などが変わってきます。

額面給与相場がいくらで、最終的な手取りがいくらになるか

下記の表でシミュレーションしてみましょう。

<額面給与相場と手取り金額目安>
(料理長ポジション)

エリア 北米 欧州 東南アジア
国名 カナダ イギリス マレーシア
額面
給与
¥500,000 ¥600,000 ¥375,000
税金
(国)
¥128,500 ¥128,500 ¥52,500
税金
(自治体)
¥35,000 ¥0 ¥0
その他 ¥0 ¥565,00 ¥450
手取り
目安
¥336,000 ¥415,000 ¥322,050
エリア 東アジア 中東 日本
国名 香港 ドバイ 東京
額面
給与
¥600,000 ¥550,000 ¥500,000
税金
(国)
¥51,450 ¥0 ¥17,000
税金
(自治体)
¥35,000 ¥0 ¥25,000
その他 ¥30,000 ¥0 ¥72,000
手取り
目安
¥513,550 ¥550,000 ¥386,000

(2番手以降ポジション)

エリア 北米 欧州 東南アジア
国名 カナダ イギリス マレーシア
額面
給与
¥350,000 ¥400,000 ¥250,000
税金
(国)
¥71,500 ¥52,500 ¥35,000
税金
(自治体)
¥21,300 ¥0 ¥0
その他 ¥0 ¥35,500 ¥450
手取り
目安
¥257,200 ¥312,000 ¥214,550
エリア 東アジア 中東 日本
国名 香港 ドバイ 東京
額面
給与
¥450,000 ¥400,000 ¥300,000
税金
(国)
¥25,950 ¥0 ¥6,000
税金
(自治体)
¥0 ¥0 ¥12,250
その他 ¥22,500 ¥0 ¥43,200
手取り
目安
¥401,550 ¥400,000 ¥238,550

各国の給与相場は、その国の物価水準に影響される傾向があります。
例えば同じポジションでも欧米・香港と東南アジアで額面総支給額に開きがあるのは、現地の物価水準によるものが大きいです。

ここがポイント!
・国によって渡航後半年は非居住者扱いになり、所得税が通常より高くなるケースが御座います。
・日本円での日本に住むご家族への送金などをご検討されている方は、物価が安い地域ですと総支給額が低いので、仕送りできる額が捻出できない可能性があります。

2.各国の賃貸相場比較

各国の給与相場が分かったら、次に気になるのは生活に関わる費用ですね。
まずは出費の一番大きな割合を占めるであろう、家賃について纏めます。

求人によっては住居が会社提供のものや、家賃補助があるものもありますが、
実際移住するに当たって、どのくらいの家賃を毎月払わなければいけないのかは気になるところ。

ということで、各エリアごの数値比較です!

<月額家賃>

エリア 国名 月額家賃
(単身)
月額家賃
(ファミリー)
北米 カナダ ¥152,000 ¥235,000
欧州 イギリス ¥163,000 ¥24,3000
東南アジア マレーシア ¥60,000 ¥87,500
東アジア 香港 ¥150,000 ¥200,000
中東 ドバイ ¥180,000 ¥250,000
日本 東京 ¥80,000 ¥120,000

<初期費用>

エリア 国名 保証金
(ヶ月)
前家賃
(ヶ月)
北米 カナダ 0.5~2 1
欧州 イギリス 1.5 1
東南アジア マレーシア 2 1
東アジア 香港 2 1
中東 ドバイ 2 12
日本 東京 2 1

単身向けはスタジオタイプ(1ルーム/1K)、ファミリー向けは2ベッドルーム(2DK/2LDK)の数値を参考にしています。

こうして比べてみると、コストパフォーマンスは圧倒的に東南アジアが良いですね!
マレーシアを例に取りますと、入り口にセキュティーガード付、共用のプール、ジムが設備として備えてあるコンドミニアムタイプの住居に住むことが出来ます。

ここがポイント!
・同じ東南アジアでも、国土が狭く物価が高いシンガポールは別物と考えて下さい。香港の相場を照らし合わせるのが近いかも。
・カナダ、イギリス、ドバイは賃貸相場は同じくらい。但し、ドバイは家賃を1年分一括払を求められるケースがあるので初期費用を注意!

3.各国の生活費用相場比較

続いて生活費用の相場を比較してみましょう。
手取り給与額-家賃の残った費用から捻出する形になるので、目安を知っていると便利ですね!
今回は単身者前提での生活費にて参考数値を調べました。

エリア 北米 欧州 東南アジア
国名 カナダ イギリス マレーシア
水道 ¥0 ¥3,000 ¥400
光熱 ¥4,000 ¥5,000 ¥3,000
通信 ¥6,000 ¥6,000 ¥5,000
雑貨 ¥5,000 ¥5,000 ¥5,000
食費
自炊
¥20,000 ¥30,000 ¥20,000
食費
外食
¥90,000 ¥90,000 ¥80,000
合計
自炊
¥35,000 ¥49,000 ¥33,400
合計
外食
¥105,000 ¥109,000 ¥93,400
エリア 東アジア 中東 日本
国名 香港 ドバイ 東京
水道 ¥450 家賃込み ¥2,000
光熱 ¥8,250 家賃込み ¥8,000
通信 ¥7,500 家賃込み ¥8,500
雑貨 ¥5,000 ¥10,000 ¥5,000
食費
自炊
¥30,000 ¥40,000 ¥30,000
食費
外食
¥90,000 ¥90,000 ¥60,000
合計
自炊
¥51,200 ¥50,000 ¥53,500
合計
外食
¥111,200 ¥100,000 ¥83,500

※食費=自炊・外食の区分は、毎食自炊・毎食外食にて算出しています。

生活費用に関しては個人の趣味趣向などによって大きく異なりますので、あくまで目安としてご参考ください。
傾向としてはやはり家賃相場が高い国は、生活費も高い傾向にあります。

ここがポイント!
・国によって特定の商品が手に入りずらかったり、日本よりも価格が高い場合があります。
(例)イスラム教国のマレーシアやドバイは、宗教上教徒は飲酒が禁じられているため、酒類がそれにあたります。

4.各国の教育関連費用相場比較

お子様とご一緒に移住を考えている方にとって、重要な要素になるのが教育環境ですね。
今回はあくまで表で簡単比較という事で、各国の学費に絞って数値比較をしてみます

高校生以降の場合はお子様のみの日本帰国も含めて選択肢が大きく広がりますので、幼稚園~中学校を対象とした比較となります。
私立校、インターナショナル校は日本と同様学校によって学費は様々ですので、あくまで目安としてご参考ください。
(学費は年間費用、初年度の費用を参考数値にしています)

<幼稚園>

エリア 北米 欧州 東南アジア
国名 カナダ イギリス マレーシア
現地
私立
¥960,000 ¥1,600,000 ¥360,000
日系
私立
¥1,600,000 ¥560,000
私立
インター
¥1,500,000 ¥2,000,000 ¥1,200,000
エリア 東アジア 中東 日本
国名 香港 ドバイ 東京
現地
私立
¥180,000 ¥240,000
日系
私立
¥800,000 ¥1,250,000 ¥480,000
私立
インター
¥1,500,000 ¥1,300,000 ¥1,800,000

<小学校~中学校>

エリア 北米 欧州 東南アジア
国名 カナダ イギリス マレーシア
公立 ¥120,000 ¥0
日本人
学校
¥1,200,000 ¥720,000
私立
インター
¥1,200,000 ¥3,000,000 ¥1,200,000
エリア 東アジア 中東 日本
国名 香港 ドバイ 東京
公立 ¥0 ¥360,000
日本人
学校
¥700,000 ¥1,150,000 ¥1,560,000
私立
インター
¥2,000,000 ¥1,800,000 ¥2,000,000

※インター=インターナショナルスクール

記載されている費用は年間費用です。
国や学校によってことなりますが、学期ごとに支払うケースが多いようです。

ここがポイント!
幼稚園は国によって公立の幼稚園もあり、公立であれば学費は無料のケースもあります。
公立、日系、インターナショナルスクール経営と選択肢のバリエーションは沢山ありますので
教育方針、教育言語、学費などのバランスを見て判断が必要となります。

5.各国の医療費相場比較

海外移住をするにあたって、気を付けなければいけないポイントとして医療費が挙げられます。
国によっては国の健康保険に加入することも可能ですが、医療通訳対応など日本人でも満足のいく対応を求める場合、私立病院を利用するケースも出てくると思います。
私立病院ですと医療費全額慈悲負担などのケースもあり、日本よりも医療費が高くついてしまうこともあります。

今回は、「一般診察と薬代(風邪を想定」「手術と入院(盲腸を想定)」の2点に絞って比較をしていきます。

エリア 国名 診察&薬
(風邪)
手術&入院
(盲腸)
北米 カナダ 国の健康保険
適用で無料
60万〜
150万円
欧州 イギリス 15,000円~ 90万〜
200万円
東南アジア マレーシア 3,000円~ 70万〜
150万円
東アジア 香港 3,000円~ 30万〜
260万円
中東 ドバイ 15,000円〜 60万〜
250万円

6.各国の就労条件比較

これまで費用関連の情報を比較してきましたが、各国の就労条件も気になるところです。
ここでは、一般的な各国の飲食店の就労条件を表に纏めます。

エリア 北米 欧州 東南アジア
国名 カナダ イギリス マレーシア
就労
時間
10:00 23:00 10:00 23:00 10:00
23:00
週休 2日 2日 1日
祝日 11日 8日 14日
有給 14日~ ~28日 8日~
エリア 東アジア 中東 日本
国名 香港 ドバイ 東京
就労
時間
10:00 23:00 10:00 23:00 10:00
23:00
週休 1日 1日 1日
祝日 14日 10-15日 16日
有給 14日~ 30日 10日~

就労時間は実際勤務頂くお店の営業時間に左右されますので、あくまで一般的な例としてご参考ください。
ランチ営業後に休憩を取得して、基本的に法定労働8時間勤務をベースにしている形です。

ここがポイント!
日本との勤務と比べて、ワークライフバランスが取れるところが海外勤務の大きな魅力です。
有給取得数に対して採用企業が長期休暇で連続何日休みが取得できるのか? 祝日勤務時の代休取得タイミングは?
などといった細かい条件面も応募に確認するようにしてもらうと良いと思います。

7.その他参考数値

最後に参考情報として、各国の様々なランキング順位や、ビザ取得難易度(5段階、当社独断)を纏めましたのでご参考ください。

エリア 北米 欧州 東南アジア
国名 カナダ イギリス マレーシア
国連
世界
幸福度
ランキング
11位 13位 82位
日本人が移住したい国
ランキング
5位 6位 1位
労働時間
ランキング
(対象40カ国)
11位 30位 調査対象外
政治的安定度
ランキング
32位 77位 104位
世界の殺人発生率
ランキング
94位 111位 90位
ビザの取得しやすさ
易1

難5
5 5 2
永住権の獲得しやすさ
易1

難5
4 5 3
英語力
必要度


エリア 東アジア 中東 日本
国名 香港 UAE 日本
国連
世界幸福度
ランキング
対象外 21位 62位
日本人が移住したい国
ランキング
6位
労働時間
ランキング
(対象40カ国)
対象外 対象外 35位
政治的安定度
ランキング
134位 65位 31位
世界の殺人発生率
ランキング
134位 99位 154位
ビザの取得しやすさ
易1

難5
3 1
永住権の獲得しやすさ
易1

難5
3 5
英語力
必要度


治安や政情の安定度などは実際肌で感じてみないと判断が難しい部分があるのが正直なところですが、このような数字を参考にすることでイメージを持つ手助けになればと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
観光するのと生活するので、見るべきポイントや知っておくべきことは変わってきます。
今回まとめた観点から、改めてご自身が転職するにあたってターゲットにしたエリアや国を選ぶのに役立てていただければと思います!

もっと細かい内容や、実際に求人が出ている国の詳細情報を知りたい場合は、お気軽に当社コンサルタントにお問い合わせください!

応募したい方、もう少し先で転職を考えている方へ

応募は以下リンクからお願いします。LINEでもお問い合わせ可能です!
非公開求人や公開準備中の求人(フランス・中東)もあります。
スカウト登録してオファーを待つこともできますので、
今求職中でない方もキャリアアップのためにまずは登録をおすすめします!
https://washoku-agent.com/entry/

友だち追加

もっと求人を見たい方へ

欧州、アジア、オーストラリアの公開求人はこちらからご確認可能です。
https://washoku-agent.com/jobs/

関連記事一覧

無料登録で最新求人ゲット